動物の本能(2021年5月28日 山田) |新着情報|株式会社エドランド工業 動物の本能(2021年5月28日 山田) |新着情報|株式会社エドランド工業

news

動物の本能(2021年5月28日 山田)

【一分間スピーチ】(動物ネタ)

今日は久しぶりにうちの犬の話をします。
以前にも話しましたが、うちでは「くろまめ」と「まめちよ」という二匹の黒い柴犬を飼っています。

ゴールデンウイーク明け5月6日の午前3時ごろ、
キャン!という悲鳴じみた鳴き声で飛び起きました。
何が起きたんだろうと見に行ったら1匹の赤ちゃんを産んでいました。
それから4時間ほどかけて3匹の赤ちゃんを産みました。
心配だったのでずっと様子を見ていました。

犬は生まれてくるときに羊膜という薄い膜に包まれて出てきます。
それを母犬が拭い去るように舐めて、へその緒を嚙み切るという行動を起こします。
改めてこんなこと誰にも教わった訳ではないのに自然にできるのを見ていて
動物の本能はすごいなと感心しました。

最初に話したように3匹の子供が生まれました。
そのうち1匹は引き取り手が見つかったのですが、まだ残り2匹います。
皆さんの中で知り合いの方で飼ってみたい、犬が欲しいという方がいたら
気軽に声をかけてください、お譲りします。

※3匹とも嫁ぎ先は決まりました。


【感想】 宮本

昔、犬が題材の漫画を読んで犬を飼いたくなったことがありましたが、
母が動物を飼う事を嫌っていることと、
絶対に買いたいという気持ちがあるわけでもなかったので
今のところ犬を飼ったことがありません。
将来的に犬を飼える状況になったら飼いたいと思います。





製造業のwebマーケティングに興味がある方は
以下のチラシから【クオンカットコンサルティング】へどうぞ






一覧に戻る

ACCESS