会社概要|株式会社エドランド工業|関市の機械刃物の製造販売 会社概要|株式会社エドランド工業|関市の機械刃物の製造販売

company

社是

技術(世のため)
信頼(人のため)
挑戦(自分のため)

経営方針

私達は刃物づくりのクラフト型技術を生かし、
ひとり一人の魅力を資源として豊かで楽しい生活づくりに貢献します。

環境方針

自然環境を常に意識し、継続的な汚染予防・改善に努め、
『地球にやさしい物づくり、物にやさしい人づくり』をスローガンとして、
全員参加のもと環境経営システムを継続的に運用し、
環境保全・環境負荷低減に努めます。

詳しくは環境活動レポートをご覧ください。

久保公司
社名の由来

社名の由来

社名であるエドランド工業の「エドランド」は、まだ久保鋳造所だった時代に、アメリカのエドランド社と提携して製造を開始したエドランド缶切りのことを指しています。
機械刃物の製造が本格的になるまでは、エドランド缶切りが会社を代表する製品でした。社名変更を考えていた際、多くの社員から挙がった「久保鋳造所と言えばエドランド缶切りなので、エドランドが良いのでは?」という意見により、エドランド工業と名付けました。

ロゴに込められた想い

現在使用しているロゴは、バブルが崩壊した不景気の真っ只中に誕生しました。
それまで使用していたのは「鶴は千年、亀は万年」にあやかった亀のマークです。

現在のロゴは「E」「D」「L」「U」「N」「D」それぞれが異なる書体で、全てが均一ではない様子を表しています。
好景気もあれば不景気もある均一ではない「世」の中で、さまざまなお客様、「人」のニーズにお応えし、個性ありふれた社員「自分」が伝統の技術を磨いている。
このロゴマークにはそんな想いが込められています。

集合写真

会社概要

会社名 株式会社エドランド工業
所在地 〒501-3217
岐阜県関市下有知3846-1
TEL 0575-22-0451
FAX 0575-24-1632
資本金 4,800万円
代表 代表取締役社長 久保公司
事業内容 工業用機械刃物、キッチン用品(栓抜き・缶切り・ピーラーなど)の製造・販売
主な取引先

石塚硝子株式会社
神崎高級工機製作所
東洋製罐株式会社
ブラザー工業株式会社
村田機械株式会社
ヤンマー株式会社

(50音順)

HISTORY

沿革

1919年(大正 8年) 刀匠奈良太郎兼景17代目にあたる父、久保祐之が明治中葉より始めた公共的試験工場を受け継ぎ初代社長・久保泉が個人経営にて「久保泉工廠」創業
1922年(大正11年) 特許エドランド缶切り機の製作を始める
1932年(昭和 7年) 鋳物鋏の製作を始める
1944年(昭和19年) 法人に改め資本金128千円にて「有限会社久保鋳造所」を創立
1947年(昭和22年) はさみ・ポケットナイフ・缶切等キッチン用品の製造開始
1950年(昭和25年) ビール各社の販促用栓抜の製造開始
1958年(昭和33年) 紡績機刃物及びミシン用刃物の製造開始
1966年(昭和41年) 食品用刃物の製造開始
1967年(昭和42年) 「有限会社エドランド工業」に社名変更
1968年(昭和43年) 新工場建設 現在の関市下有知に移転
1970年(昭和45年) 英国メタルボックス社と技術提携し「トッパー缶切」の製作を始める
1973年(昭和48年) 田植機用植込爪の製造開始
1974年(昭和49年) 作業工具用刃物の製造開始
1975年(昭和50年) 資本金を48,000千円に増資
1982年(昭和57年) 自動車関連部品の製造開始
1985年(昭和60年) 皮むき器(ピーラー)の製造開始
1989年(平成1年) 超音波カッターの製造開始
1993年(平成 5年) CIに取り組み、ロゴマーク・制服などを一新
1995年(平成 7年) 現社長・久保公司が社長就任
2003年(平成15年) HPを開設
2007年(平成19年) 環境経営システム「エコアクション21」認証・登録活動を始める
2014年(平成26年) 機械刃物専門サイト「クオンカットhttp://qoncut.com/」開設
2019年(平成31年) 創業100年を迎える。現在の社名である「株式会社エドランド工業」に変更

ACCESS