「マイホーム購入を通じて学んだこと」(2020年3月 小椋) |新着情報|株式会社エドランド工業 「マイホーム購入を通じて学んだこと」(2020年3月 小椋) |新着情報|株式会社エドランド工業

news

「マイホーム購入を通じて学んだこと」(2020年3月 小椋)

私事ですが、一昨年の4月に注文住宅を建てました。

住みやすい家を建てたくて自分でいろいろ調べたり、
ハウスメーカーの方と何度も打ち合わせをしてきました。

現在は住み始めてから2年が経ちました。
自分自身が思っていた通りになった所もありますが、
住んでいくうちにもっとああすれば、こうすればよかったと思う事があります。
家は3度建てると納得のいく家が建つと言いますがまさにその通りだと思いました。

私たちのモノづくりではそういう訳にはいきません。
初めて作る刃物でも良い刃物を作らないとお客さんの信頼を得ることができないからです。

良い刃物を作るために自分の経験を活かし考えて作るのはもちろんですが、
先輩社員の知識を借りるのも大切だと考えます。

自分一人で考えず、ぜひそうしてみてください。
新しい発見があり、自分の知識の向上につながると思います。

そう思うと家を建てる時に周りの家を建てた先輩たちに
もっとアドバイスを貰っておけばよかったと、今になって思います。

もう家を建てることはないでしょうが、
今後家を建てようという周りの人たちに少なからずアドバイスできればと思ってます。





製造業のwebマーケティングに興味がある方は
以下のチラシから【クオンカットコンサルティング】へどうぞ






一覧に戻る

ACCESS