お悔やみ 久保公二氏(1989年11月23日 中濃新聞) |新着情報|株式会社エドランド工業 お悔やみ 久保公二氏(1989年11月23日 中濃新聞) |新着情報|株式会社エドランド工業

news

お悔やみ 久保公二氏(1989年11月23日 中濃新聞)

以下掲載本文

 

関特殊利器製造㈱、㈲エドランド工業の両代表取締役・久保公二氏は、
18日午前1時59分、岐阜大学医学部付属病院で、食道ガンのため死去、74歳。
自宅は関市吐月町5、喪主は長男・公平(こうへい)氏。

葬儀と告別式は、20日午後、宅葬と両社の合同葬で、
日本輸出刃物工業組合理事長で、三星刃物社長の渡辺鉞夫氏を葬儀委員長に営まれた。

昭和10年家業の関鋳鉄製作所に従事、その後㈲エドランド工業を設立、
21年には関特殊利器製造㈱を設立、社長に就任した。

また、日本輸出刃物工組の理事から現在は顧問や、
岐阜県刃物会館、関金属工協組の理事などしていた。

今年秋、産業功労の功績で勲五等瑞宝章に輝いたのをはじめ、
56年には藍綬褒章、52年に知事表彰、関市からは47年市政功労を受けており、
今年の受勲の祝賀会も病気が癒えてから開くよう計画されていた。
刃物業界の強力な指導者で、業界の発展と組合の団結融和にことのほか尽力した。

以上掲載本文





製造業のwebマーケティングに興味がある方は
以下のチラシから【クオンカットコンサルティング】へどうぞ






一覧に戻る

ACCESS