ミシュランって何屋さん?(2019年6月6日 久保) |新着情報|株式会社エドランド工業 ミシュランって何屋さん?(2019年6月6日 久保) |新着情報|株式会社エドランド工業

news

ミシュランって何屋さん?(2019年6月6日 久保)

【一分間スピーチ】(グルメネタ)

先日、ミシュランガイドの東海版が発売されて話題になっていました。
岐阜県は12個の星付きレストランが選ばれたそうです。
ところでミシュランガイドって言いますが、ミシュランは何の会社か知っていますか。
多くの方は知っていると思いますが、元々ミシュランはタイヤメーカーです。
ではなぜタイヤメーカーがレストラン、旅館のガイドブックを作るのか、考えてみてください。

皆さんがガイドブックを見ることでこのレストラン行きたいなという気持ちになると思います。
そのレストランに行くには普通は車を使います。
そうすると車をドライブする。遠距離をドライブする。タイヤがすり減る。
結果的にミシュランのタイヤが売れるという感じで、
風が吹けば桶屋が儲かるという諺ではないですが、
「何故」というのを繰り返していくと、物事の本質、重要な部分が見えてきます。

そういうのを「なぜなぜ分析」と言って、
5回「何故」を分析すると良いという話を聞いたことがあると思います。
これを日々の仕事でもやってみてほしいです。
例えば、不良を出してしまった時、逆に想定外に良い物が出来た時。
何故なんだろう、と自分の中で質問してみると
実は何か1つの小さい隠れた作業が原因だと突きあたるかもしれないので、
ぜひやってみてください。

ところで星付きレストラン、1つ星、3つ星と言っていますが
そこには実は面白い意味があります。
なぜ?なぜ?なぜ?
そんな星付きってどんな意味があるんだろうと考えて、調べて見てください。


【感想】後藤

ミシュランがタイヤメーカーなのは知っていたけど、
なぜガイドブックがあるんだろうと思っていました。
このスピーチを聞いた時、なるほどと思いました。
この前なぜなぜ分析をやることがありましたが、考えるのは大変ですが、
自分でなるほどと思う事が出来ました。





製造業のwebマーケティングに興味がある方は
以下のチラシから【クオンカットコンサルティング】へどうぞ






一覧に戻る

ACCESS