通勤時に感動した中学生の行動(2020年10月30日 左谷野) |新着情報|株式会社エドランド工業 通勤時に感動した中学生の行動(2020年10月30日 左谷野) |新着情報|株式会社エドランド工業

news

通勤時に感動した中学生の行動(2020年10月30日 左谷野)

【一分間スピーチ】(エコネタ)

いつもの道で信号待ちをしていた時に中学生を何気なく見ていました。
するとその子は突然自転車を止め、かごの中を探し始めました。
忘れものでもしたのかなと続けて見ていたら、その子が取り出したものはビニール袋でした。
そしてその場に落ちていたごみを拾っていていました。
わたしはその姿にとても感動して泣きそうになってしまいました。

他人が捨てたごみを拾う、その行動はとても素晴らしいことです。
でもゴミを拾う事は当たり前のこととも思いますが、
もっと当たり前のことはごみを捨てない事だと思いました。


【感想】 村瀬

私はもちろん外にごみを捨てるというのはありませんが、
エコでゴミ拾いをするときにペットボトルなどが普通に落ちていたりするので
ちょっとショックを受ける事があります。
平気でゴミを捨てる人の気持ちは全く分かりません。
少しでもそういう人が少なくなればいいなと思います。





製造業のwebマーケティングに興味がある方は
以下のチラシから【クオンカットコンサルティング】へどうぞ






一覧に戻る

ACCESS